資料ダウンロード

部門別売上高・営業利益ダウンロード(EXCEL:13KB)

2020年3月期実績 部門別構成比

(連結ベース)

  • 住宅部門
  • 都市開発部門
  • 資産運用部門
  • 仲介・CRE部門
  • 運用管理部門
  • その他部門

(注) 各事業の連結売上高及び連結営業利益を合計した数字は、部門における「調整額」の金額が含まれないため、円グラフ中央に表示している合計額と異なります。なお、構成比率は、それぞれの単純合計額を基に算出しております。

部門別売上高・営業利益の推移

(単位:百万円)

(※1) 2017年3月期より、賃貸部門に区分していた横浜ビジネスパーク熱供給㈱(現:野村不動産熱供給㈱)について、運営管理部門の区分に変更。これにより、2016年3月期について、変更後の数値を記載。
(※2) 2019年3月期より、住宅部門に区分していた野村不動産リフォーム㈱について、運営管理部門の区分に変更。これにより、2018年3月期について、変更後の数値を記載。
(※3) 2020年3月期より、賃貸部門を都市開発部門に名称を変更。
(※4) 事業利益 = 営業利益 + 持分法投資損益 + 企業買収に伴い発生する無形固定資産の償却費
(※5) 2020年3月期より、賃貸部門に区分していた賃貸住宅事業、運営管理部門に区分していたシニア事業について、住宅部門の区分に変更。これにより、2019年3月期について、変更後の数値を記載。
(※6)2020年3月期より、運営管理部門に区分していたフィットネス事業について、都市開発部門の区分に変更。これにより、2019年3月期について、変更後の数値を記載。