再開発事業

Redevelopment

事業領域

  • 市街地再開発事業に参画、推進、またその事務局機能の支援業務
  • マンション建替え事業
  • など

事業紹介

「利便性」「快適性」「安心・安全」に優れた多機能な街づくりとして都市型コンパクトタウンや駅前再開発事業の推進などを行っています。また、老朽化が進む団地の建替え事業などを行っています。

再開発事業

魅力ある街づくりを通じて、開発エリアの資産価値の最大化を目指す

住宅系再開発事業においては、業界トップの実績と豊富なノウハウを活かし、地域社会・行政と長期に亘って連携しながら数多くの事業を推進しております。また、業務系再開発においては、東京都心部エリアを中心に様々なプロジェクトに参画しており、地域における防災性の向上や住・商・業の整備を推進しております。

建替え事業

住まう方が安心して住み続ける為の建て替えを実現

老朽化した団地の再生など、マンション建替えを実現するために、総合計画制度、地区計画の導入、等価交換など様々な手法を用いて経済的にも建築計画的にも皆様にご安心・ご満足いただける建替え計画を提案します。

再開発・建替え事業の方針

  • デベロッパーとしての実績・ノウハウを活用し、地域社会・行政と長期に亘って連携しながら業務を推進
  • 魅力ある街づくりを通じて、開発エリアにおける資産価値の最大化

再開発事業

木造住宅密集エリアの不燃化

プラウドタワー東池袋

駅直結の複合開発による活性化

プラウド府中ステーションアリーナ

建替え事業

老朽化が進む団地の再生

プラウドシティ阿佐ヶ谷

再開発・建替え事業の計画状況 中長期経営計画より )

2028年3月期までに住宅分譲で5,000億円超を投資、
賃貸事業で約32万㎡の事業量を予定

参画事業一覧
  • 芝浦一丁目地区計画

    S棟:2025年3月期、N棟:2031年3月期竣工予定 延べ床面積約55万㎡

    高さ約235mの高層ビル2棟を建設予定。国家戦略特区認定案件。オフィス、商業施設、ホテル、賃貸住宅などを主用途とし、国際的な観光・ビジネス拠点などを整備する建替え事業。

    ※主な参画企業:当社、JR東日本

  • 日本橋一丁目中地区再開発事業

    2026年3月期竣工予定 延べ床面積約37万㎡

    地上51階、高さ約287mの超高層ビルを建設予定。国家戦略特認定案件。オフィス・商業・ホテル・住宅・カンファレンスなど様々な用途を組み入れる複合再開発事業。

    ※主な参画企業:三井不動産、当社、野村ホールディングス

  • 富久クロス

    2015年竣工 総戸数1,231戸

    従前写真
    従後写真

    1997年に全国初の住民主導による「西富久まちづくり組合」が結成。2008年に当社参画。認定こども園や新宿区防災倉庫や800㎡の大広場などを新たに創出した事業。

  • プラウドタワー東池袋

    2019年竣工 総戸数132戸

    従前写真
    従後写真

    東京都の「木密地域不燃化10年プロジェクト」不燃化特区にて、初めて組合設立認可された再開発事業。

  • プラウドシティ阿佐ヶ谷

    2016年竣工 総戸数575戸

    従前写真
    従後写真

    中層棟とテラスハウスの混在した築50年を経過した旧公団分譲住宅の建替え事業。

  • 桜上水ガーデンズ

    2015年竣工 総戸数878戸

    従前写真
    従後写真

    一団地の住宅施設を廃止し、良好な環境保全の地区計画を策定した、都内最大規模の建替え事業。

  • 岡山市駅前町一丁目2番3番4番地区
    第一種市街地再開発事業

    2025年度竣工予定 総戸数約400戸予定

    地方中核都市である岡山市において、国の定める「都市再生緊急整備地域」内に位置。広域交流及び岡山を発信する「都心拠点」として位置付けられて推進する再開発事業。

    ※主な参画企業:当社、JR西日本不動産開発、奥村組

  • 西新宿三丁目西地区再開発事業

    2029年度竣工予定 総戸数約3,200戸

    日本の分譲マンションにおいて最高階数(65階建)を予定。歩行者のバリアフリー導線の確保や、質の高い住環境、みどり豊かな憩いの空間、地域交流の場など、様々な施設などを整備する再開発事業。

    ※主な参画企業:当社、住友商事、東京建物、首都圏不燃建築公社、前田建設工業

関連するグループ企業

関連サービスサイトリンク

  • 市街地再開発のご相談なら

    野村不動産
  • マンションの建替えのご相談なら

    野村不動産