提供サービスグローバルグローバル

マンションや戸建の分譲事業、オフィスの賃貸事業などで積み重ねてきたノウハウを基に、アジアを中心に海外市場への参入を積極的に進めています。グローバリゼーションを加速することで、お客様の幅広いニーズにお応えします。

アジアを中心とした海外マーケットへの参入

国内事業における住宅・オフィス・商業・物流・運営管理などで培ったブランド力やノウハウを活かして、経済成長が著しいアジアの主要都市を中心に海外市場にも挑戦しています。中国・ASEAN諸国において、地域の特性やニーズに対応しながら、住宅・賃貸から複合開発までさまざまな開発事業を進めていきます。グループの総合力をもって、今後ますます広がるお客様のグローバルなニーズにお応えします。

海外事業の方針

デベロップメント分野

ターゲットエリア

東南アジアを中心とした成長著しい新興国(量から質を求める需要の取込み)

当社の技術、経験を活用(商品企画、品質管理、運営)

事業拡大へのアプローチ

複合開発・賃貸事業など、海外事業の拡大

現地優良パートナーとのアライアンス構築

サービス・マネジメント分野

クロスボーダー投資ニーズに対応すべく資産運用事業、仲介事業を展開

豊富な投資家とのリレーションを持つ野村グループとの連携強化

海外事業の投資計画中長期経営計画より

2025年までに海外事業に3,000億円を投資

海外拠点及び参画事業

  • :海外拠点
  • :参画事業

参画事業一覧

ミッドタウン・プロジェクト

ベトナム・ホーチミン不動産開発

完成予想図

エリアにおいて日系企業初となる大規模マンションプロジェクト

ホーチミン市7区「フーミーフン」エリアにおいて、現地大手デベロッパー及び日系企業と共同で約2,400戸の分譲住宅を開発中。周辺には商業施設や総合病院、日本人学校などがあり、利便性と快適性を備えたエリアに誕生します。

サンシャイン・フォート プロジェクト

フィリピン・マニラ不動産開発

完成予想図

日系デベロッパー・日系小売企業参画によるフィリピン初の複合開発プロジェクト

マニラ首都圏のフォート・ボニファシオ地区において、現地大手デベロッパー及び三越伊勢丹ホールディングスとの3社共同で開発に着手。「日本」をコンセプトとした分譲住宅と商業施設からなる大型複合開発で、フィリピンにおける上質で新しいライフスタイルを提案します。

分譲住宅3プロジェクト

タイ・バンコク不動産開発

ラチャヨーティン 完成予想図
ランカムヘン 完成予想図

3プロジェクト・総戸数2,000戸超バンコクにおける分譲住宅事業

バンコク都心に近接し、既存及び新線の都市鉄道から徒歩圏となる「ラチャヨーティン」「オンヌット」「ラムカムヘン」の3エリアにおいて、現地デベロッパーと共同で分譲住宅事業に参画。発展著しいバンコクにおいて、当社が国内で培ってきた質の高い住宅づくりのノウハウを活かします。