トップメッセージ

トップメッセージ

不動産業界を取り巻く環境は、日本社会のさまざまな変化とともに、大きな変革の時を迎えようとしています。

1957年に、住宅難を解決すべくニュータウンの開発を使命として創業した当社グループは、今まさに次なる社会課題解決への貢献のために、これまで約60年以上の長きにわたって培ってきた当社グループならではの不動産開発力や技術力、そして運営力といった強みを活かし、一段高いレベルでの成長を目指す時であると考えております。これまでも当社グループは、お客さま第一の精神の下、求められているものは何か、という問いや課題に真摯に向き合い事業活動を行うことで成長してまいりました。社会が変化するということは、同時に新たな需要が生まれるということ、そこに私たちがグループの力を結集し事業を通じて社会の期待に応える使命があります。

今般、新たな中長期経営計画(2020年3月期~2028年3月期)がスタートいたしました。

新たな価値創造「NEW VALUE,REAL VALUE」の実現に向け、様々なビジネス環境の変化に対し、中長期的な視点で戦略的に取り組んでまいります。また、社員の幸せと企業成長の実現を目指すウェルネス経営、企業価値向上に資するマネジメント体制を推進基盤とし、「持続可能な開発目標(SDGs)」に代表される国際的なコミットメントに対しても、社会課題の解決を通して積極的に取り組み、ステークホルダーの皆様の期待にしっかりと応えてまいります。

当社グループは「あしたを、つなぐ」という企業理念のもと、未来につながる街づくりとともに、豊かな時を人びとと共に育み、社会に向けて新たな価値を創造し続けることを目指し、変革と挑戦を続けてまいります。

野村不動産ホールディングス株式会社
代表取締役社長 グループCEO

沓掛 英二