OUR FEATURES
当社グループの特徴

SCROLL

野村不動産グループは、60年を超える歴史の中で、様々な事業を展開してまいりました。
その中で、「データで見る野村不動産グループの特徴」と、当社が考えるビジネス活動における「4つの競争優位性」についてご案内いたします。

データで見る
野村不動産グループ

グループ各社の対外的な評価

ブランド・満足度

9

「マンションブランド評価※1」「不動産仲介満足度調査※2」「マンション管理満足度調査※3」の各種指標において、第1位を獲得。

売主別供給ランキング

全国9

不動産経済研究所発表の2018年売主別供給ランキングにおいて、第3位を獲得。

GRESB

0つ星獲得

野村不動産マスターファンド投資法人は、ESG(環境・社会・ガバナンス)評価であるGRESBにおいて、3年連続で最上位の「5star」を獲得。

グッドデザイン賞

00年連続受賞

グッドデザイン賞においては、現在まで18年連続で受賞。

  • ※1 日本経済新聞におけるマンションブランドアンケート2018(2019年3月期時点)
  • ※2 オリコン顧客満足度調査2019(2019年3月期時点)
  • ※3 「住まいサーフィン」管理会社満足度調査ランキング2019(2019年3月期時点)

当社グループがこれまでに培ってきた実績

連結売上高

0億円

連結従業員数

0

住宅分譲戸数

0

賃貸可能床面積

0万㎡※4

運用資産残高

0.0兆円※5

実店舗数

0拠点※6

  • ※4 東京ドームのグラウンド(約1.3万㎡)の約77倍の面積となります。(2019年3月期時点)
  • ※5 資産運用部門における公募リート、私募リート、海外運用会社などの運用資産残高の合計額です。(2019年3月期時点)
  • ※6 野村の仲介+(PLUS)の店舗数です。(2019年3月期時点)

4つの競争優位性

当社グループは、「マーケットイン発想に基づく開発力」「幅広いアセットタイプでの開発実績・ノウハウ」「モノ・サービスに関する品質への拘り」「グループ連携・総合力」の
4つを競争優位性と考えており、これからも社会の変化や多様なニーズを見据え、様々なビジネスフィールドで事業を展開してまいります。

マーケットイン発想に基づく開発力

「お客様第一の精神」で期待以上のものづくりを続ける中で、お客さまとの対話から得られたニーズやヒントをものづくりにフィードバックする文化が醸成されてきました。これからも、マーケットイン発想に基づいて様々な不動産を開発してまいります。

マーケットイン発想で開発した様々なタイプの不動産の当社ブランド

幅広いアセットタイプでの開発実績・ノウハウ

当社グループはこれまで、分譲住宅、賃貸住宅、サービス付き高齢者向け住宅、オフィス、商業施設、物流施設、ホテルなど様々なタイプの不動産を開発してきました。今後も、社会ニーズを踏まえながら未来につながる街づくりのすそ野を更に拡げていきます。

分譲住宅
オフィス
商業施設
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • ホテル
  • 物流施設

モノ・サービスに関する品質へのこだわり

創業時から培ってきた品質へのこだわりは、その形を変えながらも脈々と受け継がれています。グッドデザイン賞の連続受賞や外部機関の満足度調査における高い評価の獲得など、品質を起点とした高い付加価値をこれからも社会に対して提供していきます。

グループ連携・総合力

当社グループは、独創的な発想による新たな価値を生むために、一人一人が多様な役割をこなすとともに、組織同士が連携し合う風土が自然と備わってきました。グループの総合力は、大きな成長の源泉となっており、今後もグループシナジーを通して新たな価値を提供してまいります。