利益配分に関する基本方針及び配当

2022年3月期の配当については、従来予想から1株当たり7.5円増配し、1株当たり55.0円といたします。これにより、実施済みの第2四半期末配当金とあわせ、1株当たり年間配当金は97.5円となります。その結果、自己株式の取得も考慮した当期の総還元性向は44.3%となります。
なお、2022年4月公表の中長期経営計画フェーズⅠ(2023年3月期~2025年3月期)において、総還元性向40~50%との方針を掲げており、2023年3月期の配当については、第2四半期末配当金、期末配当金をそれぞれ1株につき55.0円とし、1株当たり年間配当金は110.0円とする予定であります。

配当金について

株主優待制度

当社では株主優待制度を実施しておりません。
今後の実施につきましては、株主還元方針や株主様からのご要望を考慮して決定しております。