その他の事業において、当第3四半期は、前年同期と比べ、減収減益となりました。これは主に、野村不動産が管理しているたな卸資産の売却が減少した反動等によるものです。