ガバナンス

コーポレート・ガバナンス

2019年度会議開催

会議体回数
取締役会16
監査等委員会13
経営会議41
CSR委員会(現サステナビリティ委員会)、CSR推進会議5
リスクマネジメント委員会およびグループリスク連絡会議12

※報告対象範囲:野村不動産ホールディングス

取締役会・監査等委員会出席率

2017年度 2018年度 2019年度
取締役会(%) 98.6 100 99.0
うち社外取締役(%) 96.8 100 97.5
監査等委員会(%) 98.3 100 100
うち社外監査等委員(%) 97.2 100 100

※2017年度では、一部取締役において、会社法第369条第2項の趣旨を踏まえ、取締役会への出席を差し控えた回数を除いております。

2020年3月期開催の取締役会・監査等委員会における社外取締役の出席状況

氏名取締役会監査等委員会
篠原 聡子 16回開催中15回出席
東 哲郎 13回開催中13回出席 ※
小野 顕 16回開催中15回出席 13回開催中13回出席
茂木 良夫 13回開催中13回出席 ※ 9回開催中9回出席 ※
宮川 明子 13回開催中13回出席 ※ 9回開催中10回出席 ※

※2019年6月25日就任以降に開催された取締役会・監査等委員会を対象としております。

コーポレート・ガバナンス

コンプライアンス

コンプライアンス研修の実施

コンプライアンスアワー
WEBで隔月配信。2019年度の受講率はグループ全体で99.9%でした。
コンプライアンス研修
集合形式の階層別研修。2019年度は33回実施しました。

コンプライアンス

腐敗・贈収賄防止への対応

2019年度は、腐敗・贈収賄に関連した重大な法令違反や罰金・課徴金等はありませんでした。

コンプライアンス

リスクマネジメント

リスクマネジメント委員会およびグループリスク連絡会議の実施

項目 2018年度 2019年度
開催実績(回) 12 12

安否確認(年4回)の実施

項目 2018年度 2019年度
返信率(%) 100 100

リスクマネジメント

人権研修

2019年度は、グループ全体で延べ8回人権研修を実施し、4,434人が受講しました。

実施研修

研修種別 参加対象 参加率(%) 扱った人権テーマ
グループ合同研修
新入社員合同研修 新入社員 100(248/248名) 同和問題の解決
グループ新任管理職
合同研修
新任管理職 100(170/170名) 同和問題の解決
キャリア入社研修 中途入社社員 100(79/79名) ハラスメント防止
野村不動産
人権研修 新任リーダー職 89(40/45名) ハラスメント防止
人権研修 新入社員 100(52/52名) ハラスメント防止
野村不動産ライフ&スポーツ
人権研修 新卒新入社員 100(36/36名) ハラスメント防止
人権研修 新任基幹職 100(24/24名) ハラスメント防止
人権研修 全従業員、全アルバイト 100(1922/1922名) ハラスメント防止

※参加者/参加対象者

人権

サプライヤーマネジメントの高度化

当社グループは、全てのサプライヤーに対し、「CSR調達ガイドライン」の遵守をお願いしています。

サプライヤーマネジメントの高度化