CSRトップコミットメント

あしたを、つなぐ

新たに策定した「私たちの約束」に基づき
豊かな暮らし、夢や未来の実現に向け変革と挑戦を続けています。

野村不動産ホールディングス株式会社
代表取締役社長 兼 グループCEO 沓掛 英二

今年度、野村不動産ホールディングスは上場して10年を迎えました。 事業の成長とともに社員数・グループ会社の数も増え、お客様や社会からの期待が一層高まっています。 社会の変化や多様なニーズに対応し、企業として持続的成長を遂げるためには、私たち野村不動産グループが何を成すべきなのか。これを明確化するため、グループの「企業理念」、「CSRビジョン」として、「私たちの約束」を策定いたしました。

「私たちの約束」

あしたを、つなぐ

私たちは、人、街が大切にしているものを活かし
未来あしたにつながる街づくりとともに
豊かな時を人びとと共に育み
社会に向けて、新たな価値を創造し続けます。

当社グループの原点である野村不動産は、1957年に日本の社会的課題であった住宅難解決のために「ニュータウンの建設に全力を投じること、これこそが社会に報いる最善の道であり、不動産会社の使命である」という志をもってスタートし、その後50年以上にわたり、当社グループは街づくりや人びとの豊かな生活の創造に邁進してきました。

当社グループが果たすべき役割と社会からの期待は、より大きくなっています。例えば、少子高齢化を受けた人口構造の変化と地域コミュニティの変容、既存ストックの老朽化と都市再生への期待、グローバル化の加速、環境問題など。——これらの社会変化をどのように捉え、いかにしてその解決に尽力するのか。こうした問いや課題と真摯に向き合い、社会に向けて、新たな価値を創造し続けていくとの決意を新たに、
当社グループは、これからも豊かな暮らし、夢や未来の実現に向け変革と挑戦を続けてまいります。

  • HOME
  • CSR
  • トップコミットメント